周りのゴルファーをスコアーで圧倒し、一気にゴボウ抜きできる
↓↓↓

グリップを柔らかく握るために、タオルを使った練習をお勧めいたします。
グリップは基本的に柔らかく握るようにしましょう。グリップにギューっと力を入れて力んでしまったらスイング自体も力んでしまってスムーズな流れでスイングすることができません。スイングリズムとかテンポなどを考えたときにグリップの握りというのは柔らかく握ることによって、スイングの再現性が高まります。

そのためにもタオルを握ってこのようにグリップに巻いてからスイングしてみてください。

そうすることによって、グリッププレッシャーが自分の中で最適なものになっていきます。