詳細は→

「良いゴルフは良いグリップから始まる、グリップの悪いプレーヤーに
良いスウィングができるはずがない」 また、現在の主流のグリップであるオーバーラッピンググリップを考案した、ハリー・バートンも、「多くの場合、方向に難点のある人は、スウィングよりもグリップが悪い」 また、こんな言葉もあります。 「上級者のグリップが美しいのではない、 美しいグリップの持ち主だから上級者になれたのだ」— アルヌー・マッシー(全米オープン優勝者) —