左手の甲が上を向くように被せて
握るのをストロンググリップと言います。

このグリップでスイングすると
インパクトでフェースが閉じやすくなり
球はフックしやすくなります。

もしこのようにグリップしていたら
グリップを修正するだけで
球筋が安定するかもしれません。^^