グリップのストロークも重要。
バックストロークよりもフォローの方が大きい。
フォローの大きさは、加速したインパクトの結果とも言える。