新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)

動画が書籍になりました。(DVD付き)

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

■よろしければ、チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^

ドローボールの打ち方【その2】グリップ

こんにちは。RYUNANです。

ドローボールの打ち方について書いていきたいと思います。

ドローボールはいわゆる左に曲がるボールで定義はありませんが、
曲がり幅の少ない左曲がりのボールということでいきたいと思います。

ドローボール、いわゆる左曲がりの球を打つためには
グリップはスクエアもしくはウィークグリップが適しています。

それはドローボールはヘッドが回転して、
ボールを包み込むように打たなくてはならないからです。

ですから左にボールが曲がりやすいフックグリップでは
ヘッドを回転させる意識で打つとものすごいひっかけしかでなくなってしまいます。

そのため、ボールがつかまりにくい(右にいきやすい)ウィークグリップめにしておいてしっかりとヘッドを回転して打つようにしましょう。

手や腕を回転させても思ったほどボールが左に行かない事に
気がつけば、面白い収穫になると思います。

ぜひ練習してみてくださいね。 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。