無料メルマガ

期間限定プレゼントをお受け取りください。

どうも、ゴルフ侍トシです。
今回の動画ではゴルフの基本と言われるグリップの握り方についてお伝えしています。

グリップを正しく握ることからゴルフの上達はスタートします。

グリップを適当に握りたいよう握っていた昔の僕はグリップの重要性に全く気付いていませんでした。
当然上達しないわけですよ(笑)

だからあなたがグリップの握りを甘く見ているという場合は今一度正しくグリップできているかどうか?というのをご確認ください。
動画では僕のグリップの握り方をご紹介しています。
僕はロングサムではなくショートサムでグリップしています。

ショートサムで握った方がコックがしやすいというのがあります。
あなたもコックがしやすいグリップをしたいのであれば、ショートサムをおすすめします。
また、僕は指が短いのでオーバーラッピングで握っています。
指が長い人はインナーロッキング?インターロッキングでもいいと思います。
指の短い人は僕のようにオーバーラッピングで握った方がしっくりくると思います。

ゴルフを上達させるためにはグリップの握り方というのは重要ですからね。
フィンガーグリップとかパームグリップとかありますが、基本はフィンガー(指の付け根)で握った方がいいです。
パーム(手のひら側)でグリップすると腕が力みやすいというのがあります。
あなたが正しいグリップの形が分からないという場合は参考にしていただけたらと思います。