フォロースル―ではグリップエンドが見える人と見えない人がいます。